2014年9月1日 新入職員オリエンテーション

理事長先生、院長先生から当院の理念・方針や社会的使命のお話を頂きました。

この他にも各部署からの注意事項等の説明を受けました。

新入職員は、医師1名、看護師9名、検査科1名、管理栄養士1名、理学療法士1、
救急救命士3名、薬剤師1名、医事課3名の計20名です。

これから一緒に頑張って参りますので宜しくお願いします。


マイナビ 就職セミナー参加のお知らせ

2014年8月3日(日)に開催される
マイナビ リハビリ職・医療技術職 就職セミナーへ参加します。
綾瀬循環器病院は理学療法士ブースに出展しますので、
興味のある方はぜひ足を運んでいただければと思います。


日  時:2014年8月3日 13:00〜17:00
会  場:マイナビルーム パレスサイドビル2階
住  所:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル2階
アクセス:東京メトロ東西線「竹橋」駅 直結

詳しくはこちらをご覧ください。
(マイナビ 就職セミナーのHPへリンクしています)

7月のハーブガーデン


7月に入って蒸し暑い日が続くようになりました。

こちらは台風が来るちょっと前のハーブガーデンの写真です。

現在のハーブガーデンで一番目を惹いている植物が、
綺麗な紫色のケール『パープルステンレス』です。

葉をいっぱいに広げて日の光を存分に浴びている様子。

元気な植物を目にすると、私も暑さに負けないようにしなければ、
という気分にさせてくれます。

 

中学生の職場体験学習とお礼のお手紙



職場体験学習として、近隣の中学校の生徒さんがいらっしゃいました。
2日間に渡って病院内の各業務を体験してもらいました。

受付業務を体験している様子です。
診察券を受け取った後の業務を説明しています。


そして、生徒さんからはもうお礼のお手紙を頂いています。



お二人ともありがとうございます。
医療の現場を知り、医療の仕事に興味を抱いて貰えたようです。

今回の職場体験学習が、若い生徒さんにとって将来を考えるきっかけの
一つになってくれたら嬉しいですね。

 

七夕のイベント食 2014年



今日の職員向け昼食は、七夕のイベント食として、
・七夕そうめん
・冬瓜の蟹あんかけ
・紫陽花ゼリー
といった、定番ながらも彩り鮮やかなメニューでした。

〜 管理栄養士よりコメント 〜
七夕で食べる定番はそうめんです。
実は七夕にそうめんを食べるのは、千年も前からの行事食なのです。

節句に旬のものを食べて邪気を払ったり、一年の無病息災を願う風習が
ありますが、七夕の節句ではそうめんを食べる風習があります。

それから、素麺は天の川や織姫の織り糸に見立てることもできます。

−今回の栄養ポイント−
今回は、梅雨の時期はどうしても脱水や食欲低下になりやすいので、
そうはならないように考えて献立を作りました。

今の蒸し暑い時期は、そうめんのようなつるつるとした喉越しのよい
メニューだと食欲が無いときでも食べやすいと思います。
具材も多く使っているので、ビタミン、たんぱく質も補給できます。
紫陽花ゼリーは水分補給、ビタミン、ミネラルの補給になります。

ちなみに、そうめんは塩分が他の麺類と比べて多いので、
食べすぎには注意しましょう。
 

六本木ライブデモンストレーション2014

昨年に引き続き今年も2014年6月28日(土)
六本木アカデミーヒルズ49で開催された
「六本木ライブデモンストレーション2014」
朴沢英成循環器内科部長がLive demonstrationの
コメンテーターとして参加されました。

当院循環器内科の雨池典子先生富樫幸太郎先生も参加し
血管治療の最前線を学んできました。

(昨年の様子はこちら

 


綾瀬循環器病院オープン記念メニュー



6月13日はあやせ循環器病院の開院記念です。
今年も職員向け昼食に特別メニューが登場しました。

・中華風おこわ
・中華風冷奴(ごめんなさい、写真のお盆にはのっていません)
・かきたま汁
・春巻き&揚げシュウマイ
・マンゴープリン

〜 管理栄養士よりコメント 〜
開院記念で6月ということで、少し暑くなりじめじめしてきた時期なので、
みなさんに元気をだしてもらいと思い、パワーがでるように中華の料理で
献立を作りました。

特に今回のイチオシメニューでは、生のマンゴーとメロンを使った
マンゴープリンを用意しました。
さっぱりして美味しかったと職員の皆さんに好評です。

食材としてのマンゴーは、特に美容効果が凄いのです。
ビタミンA、C、Eが一度に摂れるエイジングケア食品であり、
これからの季節は美白対策や日焼けによるしみやくすみに
効果的な食べ物なので今食べるにはぴったりの食べ物です。

 

 

先週の朴沢先生

 当院での忙しい治療の合間をぬって
血管治療・心臓病治療の情報交換に力を入れている
循環器内科部長の朴沢先生ですが
先週末は福島から北九州へと大忙しでした。
2014年6月5日(木)ビックパレット ふくしまで行われた
に参加し教育セッションで
「PCIの実践:石灰化病変への対処(ロータが使えない場合)と題して
参加された若手医師の方々に講演を行いました。
質疑応答に答える朴沢先生。
多くの先生方に出席してくださいまして、とても充実した講演となりました。
2014年6月7日(土)は北九州市の小倉へ
西日本総合展示場新館他で開催された
こちらは国内最大級のdemonstration liveで写真のように
大型visionで血管治療の様子をリアルタイムに映像配信を行い
座長、コメンテーターを中心に
治療方法についてディスカッションをします。
朴沢先生もコメンテーターとして参加してきました。
(1番右端です)
今回もLIVE DEMONSTRATIONを通じてたくさんの先生方と
意見交換や情報交換が出来て充実した週末だったようです。
朴沢先生、長旅お疲れでした。
 

人気ブログランキングへ

心臓の解剖講義・実演

5/16に行われた院長先生による心臓の解剖学の講義の様子です。
DSCF7550blog.jpg DSCF7570blog.jpg
全身に血液を送るという重要な役目を果たす構造や機能について解説していただきました。
心臓について詳しく学ぶことができ、改めて心臓は複雑だなと感じました。

5/23に行われた院長先生、田岡先生、田辺先生による実演講義の様子です。
豚の心臓を使って心臓の作りがどのようになっているのかを実際に切り開いて見せていただきました。
DSCF7580blog.jpg DSCF7581blog.jpg
(左)田岡先生                 (右)田辺先生

院長先生と田辺先生による弁置換術(正常に機能しない弁を切り取り、機械弁もしくは生体弁と入れ替える手術)の実演の様子
DSCF7599blog.jpg DSCF7606blog.jpg
生体弁:この弁を患部の弁と交換し、正常な弁の役割を担ってもらいます。
DSCF7602blog.jpg 
拡大鏡:この眼鏡では3.5倍拡大されたモノが見えます。
DSCF7608blog.jpg
田岡先生による弁置換術の様子(かけた糸を牽きながら器具で挿入するところ)
DSCF7604blog.jpg
実際に豚の心臓と人工弁に針をかける作業を体験させていただきました。普段は絶対にできないため貴重な体験となりました。

心臓について深く学ぶことができ、講義だけでは理解できない内容も実際に目で見て、または体験することにより、強いイメージで学習することができました。

 

自転車部(非公認)が榛名山ヒルクライムに参加しました

 

2014年5月17日(土曜日)自転車部(非公認)のメンバーが
群馬県高崎市で行われた榛名山ヒルクライムin高崎」に参加しました。

前日に自転車を車で運び、早朝からエントリーと気合が入ってました。

スタートからゴール地点までの高低差が900mほどある16kmのコース
「榛名湖コース」に参加でしたが、院長は自己ベスト更新。
他3名の左から薬剤部三枝さん、リハビリ科水野谷さん
医療情報部 古宮さんは初参加ながら無事完走とのことでした。

頂上付近では気温も低かったようですが
天気も良く、新緑の緑を眺めながら楽しいレースだったようです。

地元の特産品、梅ジュース、とり飯などを堪能し
充実した週末でしたー。



人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM