ハーブガーデンの花々

 ハーブガーデンは現在40種類を超えるハーブや花々があり、次から次へと開花中です。
これはコモンマロー(花も綺麗ですが、ハーブティにもなるそうです。
ハーブティにすると色合いが変化するとの事で、近々職員食堂へ
登場予定との事。楽しみです)



幸運を呼ぶといわれているワイルドストロベリーの花も咲いています。


萄の甲斐路。これから花が咲き、実になっていくそうです。
収穫したら職員食堂へ登場の予定です。
(職員全員に行き渡るくらいたくさん実るといいなぁ。
経過は定期的にupしますのでお楽しみに)


この他たくさんのハーブ類も育っていて6月10日には
ハーブガーデンで採れたハーブを使ったサーモンマリネが
ランチに登場予定です。
今後は病院の食事などの記事もupしていきます。
人気ブログランキングへ

眼底カメラを導入しました


あやせ循環器クリニックでは眼底カメラを導入しました。

糖尿病の合併症において網膜症の早期発見は非常に重要です。
眼底カメラは目の奥にある眼底を観察し、目の病気を調べます。


検査は約5分くらいで終わります。
顎を台にのせ、両眼を撮影します。
検査は部屋を暗くして行います。
撮影する時に一瞬まぶしく感じますが、すぐに元に戻ります。


実際に撮影した眼底の画像です。
眼の血管の走行などから疾患を診断します。


定期的に検査を受けて、糖尿病の合併症の早期発見していきましょう。
人気ブログランキングへ

医療連携パス稼働中です

 綾瀬循環器病院・あやせ循環器クリニックでは
近隣の医療機関の先生方との医療連携の強化及び
患者さんが安心してかかりつけ医での医療が継続できるよう
2010年より「医療連携パス」を利用しています。


担当医師から病状を説明後、地域医療連携室で様々な資料を元に
再度下記の説明を行います。

1.退院後の受診スケジュール
  1.2週間後に再受診して頂き、ご自宅で胸痛や呼吸苦、動悸などの
   症状や造影剤のアレルギー等の副作用の有無を確認し
   問題が無かった場合に医療連携パス適応となります。
 
  2.9ヶ月から1年後に確認のための精査をして頂く必要性

2.当院とかかりつけ医の先生の役割分担
  1.緊急時はいつでも綾瀬循環器病院で対応します
  2.かかりつけ医の先生で定期的に検査を受けて頂くことの重要性

3.ご自宅で気をつけて頂きたいこと
  1.食事について
    主に脂質管理と糖尿病について採血データを元に説明します。
  2.服薬継続の重要性
    特に抗血小板薬は時間をかけて説明します。
    自己判断での服薬中止の危険性などの説明を行います。
    他医療機関からの服薬がある場合は、薬剤師から更に説明をします。
  3.適度な運動の必要性
    身長と体重を元に現在のBMIの数値を説明し、体重管理について
    説明を行っています。また当院での心臓リハビリ希望の方は
    理学療法士と連携をとり運動プログラムを作成します。

上記の他に不安に思っていることや、疑問点があればお伺いし
主治医や看護師、場合によっては薬剤師や管理栄養士と連携をとり
安心してかかりつけ医の先生の元、継続加療が出来るよう説明をしています。


既に50名以上の方が医療連携パス適応となり
1年後の精密検査を終えられた方も10名ほどいらっしゃいます。
9ヶ月後にお会いした方の殆どが、生活習慣の改善に取り組まれていて
「タバコ止めたよ」とか「運動始めて体重が減ったよ」とか
ご自身の健康について見直された方が多いようです。

これからも患者さんやご家族にわかりやすい説明を心がけ
患者さんとかかりつけ医の先生、そして当院の主治医の橋渡し的な役割を
果たせるよう努力していきます。
人気ブログランキングへ

院内を明るくする花々


節電対策のため当院も何割かの照明を落としています。
患者さんにはご不便をお掛けいたしますがご協力をお願いいたします。

職員のみが利用するエリアはより節電を心がけていますが
雨の日などは特にちょっと室内が暗く感じてしまいますので
ハーブガーデンに咲いている花々を定期的に飾って
明るい雰囲気を出しています。

ここは職員食堂の手洗い場ですが、ローズゼラニウムを
ジョーロに生けてみました。

なかなか忙しく四季を感じることが出来ない職員に
お昼の休憩時に少しでも感じて欲しいという石田名誉部長の心遣いです。

人気ブログランキングへ

急性大動脈スーパーネットワークの緊急大動脈重点病院です

 当院は東京都CCUネットワークに加盟し
急性心血管疾患(狭心症,心筋梗塞,不整脈,心不全,肺塞栓,大動脈瘤等)の
救急医療を当院の社会的使命として、24時間、365日救急搬送のの受け入れを
行っています。

2010.11月には「緊急大動脈疾患に対しより効率的な患者搬送システムを構築し
時間依存性の本症への迅速な外科治療等の実施体制を設け、死亡例を減少させ、
都民の健康維持にに寄与すること」を目的に

当院は「緊急大動脈重点病院」に
指定されました。急性大動脈疾患に対し24時間緊急手術に対応できる
緊急大動脈重点病院は都内に9施設しかありません。

当院は2室の手術室を同時に受け入れ可能で、5名の心臓血管外科医と
常時2:1の看護体制、放射線技師、臨床工学技士、検査技師等も
24時間on call体制で対応できる人員配置をしています。
当院は人工血管置換術の他、ステントグラフト挿入術にも対応しています。

急性大動脈疾患の診断となり、緊急手術やICUへの迅速な
収容が必要と判断された場合は当院のモービルCCU(mobileCCU)をご活用ください。
(急性心血管疾患もご依頼いただけます)

また東京都CCUネットワークは東京消防庁と連携をしているので
「CCUネットワークへ」「急性大動脈スーパーネットへ」と
救急車を依頼時に伝えて頂ければ、当院を含めた近隣の加盟施設へ迅速に
搬送されるシステムが構築されています。


当院専用のmobileCCUは(病院専用救急車)近隣の医療機関から
要請があれば、当院の医師が同乗し医療機関へ急行し患者さんを
速やかに当院へ搬送致します。
(患者さんから直接の依頼(ご自宅)へはお受けしておりません)



いざという時に連絡がしやすいようシールもご用意していますので
電話の横などに貼ってご利用頂ければ幸いです。
シールのご依頼は地域医療連携室まで頂ければ
ご郵送させて頂きます。


人気ブログランキングへ

広報誌「悠ゆう 第20号 2011年 春号」

 

広報誌「悠ゆう 第20号 2011年 春号」を発行致しました。
綾瀬循環器病院及びあやせ循環器クリニックの受付
病棟で配布しております。

2011年春号では
院長による「綾瀬循環器病院の診療実績」
医療安全管理室長による「診療満足度調査」等を
ご報告しています。
ぜひお手にとってご高覧下さい。

近隣の医療機関様には郵送での発送も致しております。
管理部又は地域医療連携室までご連絡頂ければ
発刊時毎に発送致します。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当:管理部・地域医療連携室
人気ブログランキングへ

ハーブガーデン


あやせ循環器クリニックの3階
スタッフ休憩室の奥にはハーブガーデンがあります。
ガラス越しに見える緑がとても綺麗で癒されます。
これからもっと色とりどりの花が咲く予定です。
定期的に写真をupしますのでどうぞお楽しみに。


ハーブガーデンの手入れをされているのは、前看護部長であり
クリニックの外来で患者さんの良き相談相手となられたり
今までの豊富な経験を活かして、私たちスタッフに適切なアドバイスをしてくださる
石田名誉看護部長です。


ご自宅でもガーデニングを楽しまれているせいか、今年は葡萄も植えられました。
すでに小さな実が出来ていて、夏の終わりに収穫する予定とのこと。
(このハーブガーデンで採れたハーブ類は職員食堂へたびたび登場します)

人気ブログランキングへ

定期研修会報告(心臓の解剖学)


当院では職員のスキルアップを目的に定期的に勉強会・研修会を開催しております。
外部の方をお招きする場合もありますが、通常は常勤医師が講師となり
毎月勉強会を行っています。
勉強会は看護師はもちろん、検査技師、放射線技師をはじめ事務員も参加できます。
循環器の専門病院として全部署のスキルアップを目指しています。


今回は心臓血管外科の先生全員による心臓の解剖学についての講義でした。
(豚の心臓を使っての実習です)
心臓カテーテル検査や芯エコーなどの検査画像としてはよく見ていた心臓ですが
実際にみてみると思ったより大きかったり、厚みがあったり
左室と右室の心筋の厚さの違いや、冠動脈の血管が実際に心臓をどのように
通っているのか、改めて確認が出来ました。 

人気ブログランキングへ

医療事務募集中です


綾瀬循環器病院・あやせ循環器クリニックでは
業務の拡大に伴い医事課職員(正職員)の募集をしています。

業務内容はカルテの搬送、受付、会計業務、診察室でのクラーク業務等
多岐にわたりますので、いろいろ覚えて頂くことも多いですが
丁寧に教えますので、やる気があって、明るく元気な方からの
ご応募お待ちしています。

職場の雰囲気を知りたい方は、病院見学のみも受け付けていますので
気軽にお問い合わせください。

勤務条件等は下記までお問い合わせください。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当 医事課長 山崎まで
人気ブログランキングへ

ハートディサービスセンター谷中openしました


医療法人社団 栄悠会 グループの1つである
ハートディサービスセンター谷中店が2011年4月1日にopenしました。
場所は病院から徒歩10分程度の谷中5丁目です。

ハートディサービスセンター谷中店では機能回復訓練を通じて
高齢者の方の体力・身体能力を回復し、日常的な生活を可能な限り
自立して送ることが出来るようサポートしていきます。

機能回復訓練(いろいろな運動)を通じて衰えがちな身体機能を維持
回復することで、要介護状態になることがないようサポートしていきます。


ハートデイサービス谷中店で行っている運動の1つ
レッドコードを使ったスリングエクササイズです。

天井から吊るされたレッドコード(赤いロープ)で体の様々な部分を
吊るしながら行います。時には体を支え、また負荷を与えたりと
レッドコードを巧みに利用することで、運動の強さが調整出来るので
体調に合わせて、運動が出来ます。


インストラクターが丁寧に指導します。
皆さんが楽しく運動を行えるようがんばります。

見学、体験は随時行っております。
お問い合わせは下記まで

ハートディサービスセンター谷中店
〒120-0006 足立区谷中5-3-12
TEL:03-5856-0291
担当:島瀬
月曜日から土曜日(日曜定休)

人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM