あけまして おめでとうございます

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


<通常外来診療>
  あやせ循環器クリニックの
通常外来診療は 1月6日(月)よりおこないます。
<救急診療>
  綾瀬循環器病院にて年始も24時間お受けしています。
  [救急専用電話] 03-3605-2811



起工式を行いました

2013年11月22日(金曜日)綾瀬循環器病院移転新築工事の起工式を
各関係機関から多数のご臨席を頂き無事執り行うことができました。
これから新病院の建設に向けて本格的な工事が始まります。

神事の様子

理事長、院長、副院長、医療情報部長による鍬入れの儀の様子

理事長の挨拶

新病院はより高度な手術が可能となるハイブリッド手術室など
病院機能の強化を始め免震構造など災害時にも対応できる施設となります。
良質なアメニティの提供など、より地域の循環器病センターとしての
役割を果たすことが出来るよう職員一丸となって努力していきます。

工事中は近隣住民の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが
安全を第一に工事を勧めてまいりますので
どうぞご理解・ご協力のほどお願いいたします。

 

人気ブログランキングへ

救急医療関係功労者等で都知事より感謝状を頂きました


毎年9月の『救急の日』『救急医療週間』にあわせて、
9月5日に綾瀬循環器病院は救急医療の功労団体として、
東京都知事感謝状を頂きました。

 

この感謝状は、足立区における循環器救急医療を実践してきた
当院のこれまでの実績を高く評価して頂いたものです。

当院の救急医療に対して頂いた表彰は、今年5月に
東京消防庁救急部長の感謝状に続き今年2度目となります。

これからも綾瀬循環器病院は、全職員の救急医療を支える努力と情熱で、
より一層社会的使命を果たせるよう一丸となって頑張ってまいります。


エコキャップ

 当院ではエコキャップの回収活動を行っています。
集めたペットボトルのキャップを「エコキャップ推進委員会」に渡すと、
860個でポリオワクチン1人分となります。また、430個(1kg)のキャップが
焼却される時に3.15kgのCO2が発生するため、CO2削減にもつながります。

このように回収BOXを設置しています。

回収・洗浄・乾燥させ、半年に1度運んでいます。
今年の6月には18275個、ワクチンにして21本分集まりました。

微々たる活動ですが少しでも社会に貢献できるのであれば、
続けていきたいと思っています。


中学生職場体験〜お礼のお手紙を頂きました〜


2013年6月に近隣の中学校から職場体験に来ていただいたことは
先日の当blogでもお伝えしましたが、本日そのお礼のお手紙を頂きました。

体験の中で特に印象に残ったことはAED講習のようでした。
AEDを使う状況というのは、1分1秒を争う大変危険な状態です。
その状況でどのように動いたらよいのかを知っているというだけで、
患者さんの生命を助けることができるかどうかが変わります。

少し前までは医師だけが行える電気ショックでしか助けられない命であったのが、
現在では誰もが使えるAEDを使うことにより助けられる可能性が高くなりました。

もしもそのような場面に遭遇したら今回学んだことを活かして頂けたら嬉しいです。



中学生の職場体験学習(6/20-6/21)

受付業務を体験している様子です。
受付業務と患者さんに失礼のない対応の仕方を教わっています。

救急救命処置の講習をしている様子です。
目・耳・手を使って倒れている人を観察し、AED(自動体外式除細動器)
を起動するという一連の動作を体験しました。

2日間を通して院内のほぼ全ての部署を体験・見学して
いただきました。医療機関では様々な業種の人が協力して
医療を行っていることを知っていただけたと思います。

この体験学習を通じて、医療の現場について理解してもらい、
もっと興味を抱いてもらえたらと思います。


東京消防庁より感謝状を頂きました

 
平成25年5月17日、当院4階会議室にて、
東京消防庁 救急部長 消防司監より感謝状が贈呈されました。

東京都で、年間500件以上救急搬送を受けている病院中
応需率90%以上という病院は、当院以外になく、しかも99%
という数字はダントツの1位ということでした。

しかも受け入れ時間も平均4分台のところ、
2分台という迅速な受け入れに対して、
心より感謝の意を表したいとのことでした。

これも日頃からの職員の皆さんの救急医療を支える
情熱と努力が社会的評価を受けた証と考え、
これからさらに社会的使命を果たすべく頑張ります。


人気ブログランキングへ

2013年4月新入職員です。よろしくお願いします。

 

理事長先生・院長先生を交えての記念撮影です。

今年は、医師1名、看護師7名、補助看護師2名、ME(臨床工学技師)2名、
臨床検査技師2名、理学療法士2名、薬剤師3名、医事課2名、
ドクターズクラーク室1名の、あわせて22名の職員が新入職しました。

今日からオリエンテーションに参加してもらい、
理事長先生や院長先生から当院の理念や使命のお話を聞いたり、
各部署の責任者から院内のルールや業務上の諸注意を学んだり、
AED等の講習を受けています。

みなさん、どうぞよろしくおねがいします。 

広報誌 悠ゆう 第26号 2013冬号


綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニックの広報誌
「悠ゆう 第26号 2013年冬号」を発行致しました。

今回の特集は、心臓血管外科 遊佐 裕明医師による
『大動脈瘤のお話(1) 〜大動脈瘤について知る〜』と、
病院で週2回行っている朝礼での発表の1コマを再現した
『綾瀬循環器病院だより「朝礼」から』です。

綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニック1階受付にて
配布しておりますので、ぜひお手に取ってご高覧ください。

近隣の医療機関様には郵送での発送も致しております。
管理部又は地域医療連携室までご連絡頂ければ
発行時毎に発送致しますので、下記までご連絡頂ければ幸いです。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当:管理部・地域医療連携室

また、悠ゆうのバックナンバーは こちら でpdfファイルで公開しています。


中学生の病院見学

職場見学として、近隣の中学校から6名の生徒さんがいらしています。
院内の各所を回って、病院で働く職員の様子を見学してもらいました。
 

こちらは、網看護部長への質問タイムの一コマです。
どうして看護師になろうと思ったのか、看護師を目指したきっかけなどの質問を受け、
それについて網看護部長が真摯に答えているところです。

将来の夢や進路についてまだ手探りの段階かもしれない中学生のみなさんの為に、
自分の経験が少しでも参考になればと、丁寧にお話されていました。



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM