中学生職場体験のその後〜お手紙を頂きました 2011.9月

 

先日職場体験に来た中学生からお礼の手紙を頂きました。 

いろいろなことを体験し、たくさん感じた事があったようですが、
 共通していた事が「コミュニケーションの大切さ」でした。 

病院は具合の悪い患者さんが来院されます。
不安でいっぱいの患者さんに対して
こちらから積極的に声を掛けてあげる事で
少しでも不安を取り除く事が出来ますし
またスタッフ同士でのコミュニケーションも大切で
コミュニケーションがうまく取れなければ、
思い込みや勘違いにより 重大な医療ミスを起こす可能性もあり
このような事が起こらないようにするためにも普段からの
コミュニケーションは非常に大切です。

2日間という短い体験期間でしたが、2人とも仕事をしていく上で
とても重要なことに気づかれたようです。

また改めて私達もコミュニケーションの大切さを再認識
させられるお手紙でした。

短い期間ではありましたが、今回の体験で感じたことを
生かして これからの進路、将来の夢に役立てて頂ければ
嬉しい限りです!! 

実際に仕事を見て、とても大変そうと思ったとの事ですが
それでも看護師になりたいと手紙に書かれていました。
頑張って素敵な看護師さんになってくださいね。



  人気ブログランキングへ

心臓リハビリテーションのご案内


当院では運動の適応があると医師が判断した患者さんに対して
心臓リハビリを実施しています。
心臓リハビリを専門とする理学療法士が運動指導を行っていますので、
安心して行うことが出来ます。

<運動メニュー>
1.準備体操(10分) テレビ画面を見ながら、ストレッチを行います。
2.筋力トレーニング(5-10分)
 ゴムチューブを使用し筋力トレーニングを行います。
3.有酸素運動(20-30分) 医師の処方に基づいた運動を行います。

運動機器の御紹介


*自転車エルゴメータ・・・自転車こぎを行います。
 ペダルの強度及び重さの表示、回転数、運動時間の表示と
 運動中の心拍数の表示されます。


*トレッドミル・・・・・・ベルトコンベアの上を歩きます。
 速度、距離、カロリー、時間の表示が出来ます。
 また、万が一歩行中に体制が崩れた場合は
 自動的に停止する安全キーが装備されているので安心です。


*ジョーバ・・・・・・・・座っているだけで足腰を揺らされる器具です。
 いろいろな種類のプログラムがあり、ゆれの種類や強度が
 変更できます。

*らくらくウォーク・・・・座った状態で交互にステップを行います。

4.整理体操(10分) テレビ画面を見ながら、ストレッチを行います。


心臓リハビリテーションを希望される場合は、
まず医師の診察が必要となりますので外来診察の予約をお取りください。

※理学療法士から一言※
患者さんが1日でも早く日常生活に戻れるよう精一杯サポートしますので
ぜひご利用ください。また10-11月頃に筋力測定が出来る機器を導入する
予定ですので、そちらもお楽しみに!!


人気ブログランキングへ

ガーリックチャイブ(ニラ)とトウガラシ


ハーブガーデンで白くて小さな花が咲いていました。
まとまって咲いているので、小さなブーケみたいで
可愛らしいーと思って撮影してみました。

花の名前がわからなかったので石田名誉看護部長に
花の名前を伺ったら「ガーリックチャイブ(ニラ)」だそうです。
炒め物などによく使われるニラの花とはと思いました。



こちらも白くて小さい花ですがこちらはトウガラシの花です。


もう少しすると赤くなって食材として使えるみたいです。
トウガラシはたくさん実ってました。
赤くなったら緑と赤のコントラストが綺麗だと思いますので
また定期報告しますね。



人気ブログランキングへ

看護師さんが入職しました


9月より3名の看護師さんが新たに入職しました。
綾瀬循環器病院に2名とあやせ循環器クリニックに1名配属されます。
どうぞよろしくお願いいたします。

当院では中途採用の看護師さんにも、4月入職と同じように研修期間を設け
各部署がそれぞれ業務説明や機器などの説明を行い
1日も早く現場に慣れるようサポートを行っています。

今日は医療情報部から電子カルテの使用方法や
カルテの記載の注意点、医療法規についての研修を行いました。

電子カルテの説明では実際に患者さんを検索し
処方内容や、採血データ、レントゲン、CTなどの画面の出し方
またアレルギー情報の確認画面などの説明を行いました。

他に栄養科から食事や補助食品についての説明や
それぞれの業務分担、連絡時の注意点などの研修を行いました。

今後、ME科(臨床工学技士)からPCPS(経皮的心肺補助装置)
IABP(大動脈バルーンパンピング法)や透析機器などの
医療機器の取り扱いについての説明や
放射線科から心臓カテーテル室についての研修なども行います。

中途採用の方も病院全体でサポートを行い、質の高い医療を提供していきます。


 
人気ブログランキングへ

中学生の職場体験がありました 2011.9月


先週、2日間にわたり近隣の中学生の職場体験がありました。
2名とも将来は看護師さんになりたいとの事です。
(なぜ看護師さんになりたいの?と質問したところ
ひとりの方は和太鼓を習っていて、一緒に習っている
看護師さんがとても素敵な人なので、私も看護師さんになりたいと
思ったとの事で、きっと素敵な方なんでしょうね)

職場体験中は看護助手さんの制服を着てもらいましたが、制服を着ると
シャキッとした気持ちになりますねとの事。
1日目は当院のフロアの説明や、病院機能などについて説明を行い
その後は事務部門の受付や書類作成などの作業をしてもらいました。

写真は綾瀬循環器病院で3FフロアのICU(集中治療室)の役割について
師長の泉さんが説明をしている様子です。
看護師を目指しているとのことで、病院での看護師の役割や
常日頃心がけていることなどを話されていました。


2日目は2F病棟の広兼師長による救急時の救命講習を行いました。
パワーポイントを使って、救命は初期の対応により予後が変わってくることの
説明をした後に、実際に人形を使っての心臓マッサージを行い
「AED:自動体外式除細動器」の使い方などを学んでもらいました。

説明不足な点もあったかと思いますが、医療機関での仕事について
少しで理解してもらえたかなと思っています。
2人とも素敵な看護師さんになって欲しいと思います。



人気ブログランキングへ

広報誌「悠ゆう 第21号 2011年 夏号」

 

綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニックの広報誌
「悠ゆう 第21号 2011年夏号」を発行致しました。
ブログでも紹介しましたが、新しく導入された検査機器の紹介
掲載しています。
その他にもハートデイサービス谷中店の利用状況など
今回も盛りだくさんとなっています。
綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニック1階受付にて
配布しておりますので、ぜひお手に取ってご高覧ください。

近隣の医療機関様には郵送での発送も致しております。
管理部又は地域医療連携室までご連絡頂ければ
発行時毎に発送致しますので、下記までご連絡頂ければ幸いです。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当:管理部・地域医療連携室

人気ブログランキングへ

夏季休暇に伴う代診について(9月5日〜9月10日)

 来週は中村医師、高橋医師が夏期休暇になりますので

下記の通り代診となります。


9月

5日(月)  2診 高橋医師 → 田岡医師

         5診 中村医師 → 富樫医師

7日(水)  糖尿病休診

8日(木)  1診 高橋医師 → 朴沢医師

9日(金)  5診 中村医師 → 副院長

10日(土) 3診 高橋医師 → 建部医師


以上の通りです。

なお、夏季休暇に伴う代診は来週で終了となります。

9月12日からは通常通りの診察となりますのでよろしくお願いします。



人気ブログランキングへ

心臓カテーテル検査について




綾瀬循環器病院では心臓カテーテル検査を年間1000件を
超える件数を行っています。
すべての常勤医が心臓カテーテル検査を行え、サポートを行う
看護師、技師部門も24時間、緊急対応出来るよう人員配置を行っています。

心臓カテーテル検査とは、細長い管のカテーテルを大腿や腕の動脈から
挿入し、心臓の中まで進めて心臓や血管に
(主に冠動脈、大動脈、肺動脈ですが他にも下肢動脈等にも行います)
造影剤を流してレントゲン撮影を行います。
これにより心臓の動きや病気の種類、重症度を診断します。

心臓カテーテル検査は執刀医とサポートする技師の連携がとても
重要で、チームワークが問われる検査です。
当院はカテ室運営会議等で、常に業務の改善を話し合い
院内独自の制度ですが「カテ室認定技師制度」を設け
サポートを行う技師の技術、知識の向上に力を入れています。

心臓CTでもかなりの精度で冠動脈の状態を観察することが
出来るようになりましたが、心臓CTで冠動脈疾患が疑われる場合は
やはり心臓カテーテル検査を行い、今後の治療方針を確認することになり
心疾患の検査として重要な検査です。

当院では検査前に、主治医からの十分な説明を行い
さらに検査の手順などをわかりやすくまとめた
DVD(ビデオ)をご覧頂いてから、検査を受けて頂いています。

現在は日帰りでも可能な検査となりました。
今後も安全性を最優先に、患者さんの負担を軽減出来るよう
スタッフ全員で業務にあたっていきます。



人気ブログランキングへ

医事課職員募集(正社員)のお知らせ

増員のため医事課正社員を募集しています。
当院は循環器の専門病院として24時間救急対応を行っています。

医事課は医師をはじめ、看護師、その他パラメディカル部門を
つなぐ重要な役割を果たしています。

医事課の具体的な仕事の内容は
・入院、外来診療請求業務
・各種書類作成
・メディカルドクターズクラーク
・窓口業務、会計入力業務などになります。

医療事務の実務経験がある方で
今までの経験を活かし、さらなるステップアップをしたいという方。
循環器疾患について専門的に学んでみたい方。
明るく元気で、コミュニケーションがとれる方お待ちしています。

入院、外来診療情報請求業務経験者
診療情報管理士有資格者
DPC請求経験者 歓迎いたします。

応募について
履歴書を9月5日(月曜日)までに
〒120-0006 東京都足立区谷中3-12-10
綾瀬循環器病院 医事課 山崎迄ご郵送ください。
書類選考後、通過された方は面接のご連絡を致します。

面接日は9月8日(木曜日)、9月9日(金曜日)14:00を
予定しています。

面接日前に病院見学をご希望の方は医事課山崎までお問い合わせください。
TEL:03-3605-2811


ご応募お待ちしております。

人気ブログランキングへ

ゴーヤの胡麻マヨ和え


先日収穫したゴーヤをお昼のサイドメニューとして
職員で頂きました。

ゴーヤにはビタミンA、ビタミンC、食物繊維などの栄養が豊富で、
特にビタミンCは100g中に76mgと多く含まれています。
そのため免疫力を強化し、糖尿病やガンの予防になります。
また、ゴーヤの特徴でもある苦味成分は整腸作用や食欲増進作用もあります。
さらにゴーヤに含まれるビタミンCは熱に強いので、火を通しても
ほとんど失われず、ゴーヤチャンプルなどの炒め物にしても
しっかりと摂取することが出来ます。

今回は当院の管理栄養士が悩みに悩んで
「ゴーヤの胡麻マヨ和え」を作りました。
苦いのが苦手という方でも食べやすいように、ツナとマヨネーズで
濃い味付けにしてみました。

作り方はゴーヤを縦半分に切り中の種を取り、スライスしたら
塩揉みをしてきます。パプリカも同様に種を取りスライスしておきます。
ゴーヤとパプリカをさっと茹でて水に取ります。
よく水を切り、ツナ缶と混ぜ、すり胡麻・マヨネーズで和え
コショウで味を調えたら出来上がりです。

ぜひ、皆さんも試してみてください。


 
人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM