第19回足立区循環器フォーラムで発表しました


11月2日(水)第19回足立循環器フォーラムが足立区医師会館で開催され
看護師の首藤さんが「当院におけるオペナーシングの実際」と題して
発表しました。

当院の手術に関する特徴や取り組み、新人看護師の教育内容など
グラフや写真を織り交ぜながら発表していました。


持ち時間10分という短い時間ではありましたが
当院の手術に対する取り組みを皆さんに
分かって頂けたかと思います。 


人気ブログランキングへ

個人用透析装置導入しました


腎臓は、老廃物の排泄・体液量(体の水分)の調節・血圧の調節を

はじめ生命維持には欠かせない臓器の一つです。

この機能が低下・喪失すると腎不全となり、生命を維持できなくなります。

腎不全には急性と慢性があり、当院では心不全や手術後に起こる

腎機能の一時的な低下である急性腎不全に対し

持続緩徐式血液浄化(通称CHDF)を行なって治療を行なってきました。

これは、血行動態(血圧や心拍数の変化)を安定し維持する為にも

ゆっくり時間をかけて体の水分や電解質をコントロールする方法です。

数日かかる事もあります。

腎臓の機能が回復すると終了になります。

しかし、急性から慢性に移行した患者さんや慢性腎不全で

維持透析治療を行なっている患者さんでは

この方法は治療効率から見て適していません。

当院では慢性腎不全の患者様の手術やカテーテル検査・治療の件数が

年々増えてきました。

このような背景から慢性腎不全の患者様が当院で安心して

検査・治療を受けて頂く為にもこの度、個人用透析装置を導入致しました。



個人用透析装置を導入する事により、週3回一回につき4時間の透析治療が行えます。

入院期間中(外来透析は行なっていません)当院で安心して

血液浄化治療を受けて頂きたいと思っています。

治療の際は循環器内科・心臓血管外科の医師をはじめ

腎臓内科の医師そして透析技術認定を受けた(透析技術認定士)

臨床工学技士が安全で安心のできる治療をサポートしていきます。

今後とも治療の質・安全性の向上を目標に精一杯努力していきますので

是非安心して当院をご利用ください。



人気ブログランキングへ

第2回城東糖尿病・心血管病研究会を開催しました


11月4日(金)第2回城東糖尿病・心血管病研究会が
浅草ビューホテルで開催されました。

今回は順天堂大学内科学 代謝内分泌学講座 准教授 田村好史先生に
「太ってなくても肥満?2型糖尿病における異所性脂肪とインクレチンの役割」
と題して特別講演をお願いしました。



また糖尿病心理研究所代表 杉本正毅先生に
「心血管リスクの高い肥満2型糖尿病に対する血糖管理のコツ」
と題してショートレクチャーをお願いしました。

近隣の医療機関の先生だけでなく
わざわざ遠方から足を運んでくださった先生もいて
とても有意義な研究会となりました。







人気ブログランキングへ

足立区役所で「高血圧の予防について」講演をしました


11月4日(金曜日)野崎副院長が足立区役所で職員の方々を対象に

「高血圧の予防について」と題して講演会を行いました。


高血圧という身近な病気がテーマという事もあって

皆さん真剣に先生の話を聞いていました。


ある統計データでは足立区は糖尿病、高血圧、心疾患での受診件数が

圧倒的に多く23区の中でどれも1位を占めています。


生活習慣病はいろいろありますが脳卒中、心筋梗塞の最大の危険因子は

高血圧が原因とされています。

区をあげて高血圧予防に取り組む必要があると

職員の方々へ呼びかけていました。

終盤には健康診断のデータを基に今後の生活での注意点や塩分摂取の目安など

日常生活で行える予防法についてお話されていました。




高血圧を防ぐには・・・

・食事は腹八分目で野菜をしっかり摂取し塩分は少なくとも1日10g以下!

・運動は1日30分以上(10分×3回でも可)を最低週3回!

・お酒はほどほどにし、タバコは絶対に厳禁!


普段の生活でちょっとだけ気をつければ予防、改善できるので

大きな病気につながる前に日常生活を見直す必要がある疾患だと思います。


みなさんも一度生活習慣について見直してみてはいかがでしょうか? 



人気ブログランキングへ

パンジーと蔓紫とカランコエが仲間入り


ハーブガーデンに新しい植物が植えられていたので
早速、石田名誉看護部長に質問。
蔓紫(つるむらさき)との事。
花も素朴な感じで可愛らしいそうですが、葉や茎は
ほうれん草にも似た味で炒め物にしても美味しいそうです。
栄養価が高くビタミンCやカロチン、鉄分、カルシウムがたくさん
含まれているそうです。
挿し木したものが大きくなるのが楽しみです。


色鮮やかなパンジー。
他にも紫、白など3色のパンジーが目を楽しませてくれています。


カランコエという名前だそうです。
小さいつつじのようですが、色鮮やかでこちらも綺麗です。



 
人気ブログランキングへ

スタッフ紹介〜医事課 野中さん

 

10月に医事課に入職された野中さんです。
あやせ循環器クリニックで、受付業務や保険確認
書類の受付、電話対応などの受付業務を主に担当しています。

受付は患者さんが最初にいらっしゃる場所ですので
笑顔と、わかりやすい説明を心がけています。

野中さんからのコメント
「笑顔で頑張りますので、お気軽にお声をかけてください」

どうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

HAPPY HALLOWEENのイベント食

 
昨日はハロウィンでしたね。
当院でも少しでも季節を感じて頂こうとイベント食を提供しました。
下の写真は患者さん用の南瓜入りキーマカレーです。
(職員は明太子クリームスパゲティーでした)


職員用のサイドメニューではハーブガーデンで採れた
ハーブと生ハムを合わせてハーブサラダを出しました。
ドレッシングはバルサミコ酢を使ってさっぱりとさせました。


職員のデザートにはかぼちゃの種を散らした手作りのマドレーヌを出しました。
かわいくトッピングしたので、子供のいる職員にはお土産として
喜んで頂けたようです。


ガーリックトーストとバジルパンです。
ハーブガーデンで採れたバジルを使った手作りパンです。
風味よく仕上がり好評でした。


こちらもハーブガーデンで採れたレモングラスを使った
アイスティーです。
毎回イベント時に作るのですが、とても香りがよいので
あっという間に売切れてしまう人気のハーブティーです。



患者さんからも職員からも美味しくてお腹がいっぱいになりましたーとの
声をたくさん頂きました。
栄養科のみなさんごちそうさまでした。


人気ブログランキングへ

広報誌「悠ゆう 第22号 2011年 秋号」

 
綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニックの広報誌
「悠ゆう 第22号 2011年秋号」を発行致しました。
今回の特集は心臓血管外科 中村修子医師による
「下肢の閉塞性動脈硬化症」についてです。

またブログでも紹介しましたが、ハートディサービス千住店
新規オープンについてや民間救急「ハートキャリーサービス」などについて
掲載しています。

綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニック1階受付にて
配布しておりますので、ぜひお手に取ってご高覧ください。

近隣の医療機関様には郵送での発送も致しております。
管理部又は地域医療連携室までご連絡頂ければ
発行時毎に発送致しますので、下記までご連絡頂ければ幸いです。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当:管理部・地域医療連携室


人気ブログランキングへ

ワイルドストロベリーとバジル


ハーブガーデンのワイルドストロベリーです。
ヨーロッパでは「幸運と愛」をアメリカでは「奇跡」を呼ぶと
言われている縁起のよいハーブです。

とても小さくて可愛らしいですよね。実はジャムなどに
葉はハーブティなどにも使われるそうです。



こちらはバジルです。パスタなどによく使われますね。
無農薬で育てているので、とても元気です。
秋が深まってきましたが、ハーブガーデンはまだまだ
花々や緑に囲まれて、職員の憩いの場です。


 
人気ブログランキングへ

定期勉強会〜慢性心不全の病態と管理


今月の定期勉強会は循環器内科 高橋正彦医師による
「慢性心不全の病態と管理」についてです。

段々寒くなってくると心不全憎悪で救急搬送される患者さんが
増えますので、皆さん熱心にメモを取って講義を受けていました。


今回の講義では水分、塩分制限の必要性から
薬物治療の現状について、また両心室ペースメーカーの適応についてなど
多岐にわたっての講義内容でした。

今回も看護師を中心に臨床工学技師、薬剤師、理学療法士など
様々な職種が参観しての勉強会となりました。
これから救急搬送が多くなる、最も忙しい季節を迎えますが
最新の知識を定期勉強会で学び、チームワークで万全の体制で
安全な医療を提供していけるようがんばります。



 
人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM