今月のお茶会〜玉露でお茶会


今年最初のお茶会は玉露をセレクトしました。
ものすごく量が少ないのですが、味が濃い!という
感想が多かったです。

緑茶にはリラックス効果がある旨み成分のテアニンが含まれていますが
玉露は煎茶よりもより多く含まれているそうです。

お茶請けはチョコレート(ホワイトデーで頂いたものを持ち寄りました)


チョコレートの原料であるカカオにはテオブロミンという苦味成分があり
こちらも自律神経を調節して、リラックスする作用があるそうです。

今日のお茶会はゆったりとしたお茶会となりました。



人気ブログランキングへ

上室性頻拍に対するアブレーション治療を行いました


 
今日の写真はアブレーション治療中の様子です。
アブレーション(ablation)とは「取り除くこと、切除すること」という意味です。
カテーテルにて電気をを流して焼き切るので電気焼灼とも呼びます。



マッピングといってカテーテル先に電極があり心電図を計測し
異常な部分を見つけていきます。
そして異常部分を高周波電流を流して焼きます。

・安全第一
・1つ1つの作業を丁寧に
・合併症をつくらない

スタッフ全員で心がけて業務を行い、無事アブレーションを終了しました。



人気ブログランキングへ

医事課接遇研修

本日は医事課研修にお邪魔しました。
今回は病院や先生への取材・インタビューのアポイントをもとめる電話を受けたときの
応対についての研修でした。



グループにわかれ、電話を受けたときに、相手に尋ねるべきこと、
問い合わせることなどを、メンバー間でそれぞれ挙げて確認しあい、
判断が難しい場面についてはさらに先輩職員に指摘して貰い、
これまで以上により良い応対の仕方を身につける研修でした。



雛祭りのイベント食


今日の昼食は1日早い雛祭りメニューとして
・海鮮ちらし寿司

(患者さん用は五目ちらしで絹さやと桜でんぶをのせたもの)

・蛤(はまぐり)のお吸いもの

・茶碗蒸し
・イチゴのブラマンジェ(患者さん向けデザート)
・抹茶ロールケーキ(職員向けデザート)
という春らしい献立でした。


雛祭りは、女の子のすこやかな成長を祈る節句の行事です。

雛人形は、穢れや災いから女の子の身代わりとなって守ってくれる

大切なものとして飾られます。


今日のメニューは、イクラとサーモンと蛤といった海の幸がたっぷりで

さらに、デザートも充実しており、とても美味しく

満腹になるメニューに患者さんも職員も大満足でした。





人気ブログランキングへ

今月の定例勉強会「冠動脈バイパス術」

CABG勉強会

 今月の定例の勉強会は心臓血管外科医の中村医師による
「冠動脈バイパス術とその術後管理」についてでした。

1.冠動脈の概要 2.術式 3.術後の注意点
について説明がありました。

術式の説明では、
・人工心肺を使用する術式と使用しない術式のメリット、デメリット
・どのような状態の患者さんにどちらの術式が最適か
といったお話がありました。

また、術後の注意点では、
合併症の可能性や投薬の注意点など看護師として気を配るべき点など
のお話もあり、大変有意義な勉強会でした。



人気ブログランキングへ

中学生職場体験 〜お手紙を頂きました〜



先日職場体験に来た中学生から
お礼の手紙を頂きました。

今回は3名の方が職場体験に来られ
皆さん将来の夢は看護師になることのようです。

今回の体験で大変な面もいろいろ見えたと思いますが
それ以上にやりがいを感じることが出来る
仕事でもあるので
夢に向かって是非がんばって頂きたいと思います。



人気ブログランキングへ

IVUS(アイバス)血管内超音波検査



この写真はIVUS(アイバス)=血管内超音波検査と言います。
心臓カテーテル治療(PTCA)を行う場合に用いられる検査で
冠動脈の血管内の中を超音波で画像化したものです。

この検査をすることによって血管の径や細さ、どの部分が
どのくらいの長さになっているのかなどが分かります。

ステント治療をする場合のステントの長さを決めるのに
用いられています。

当院でも心臓カテーテル治療を行う際は
IVUSによる検査が行われています。 

 


人気ブログランキングへ

栄養科の手作りブラウニー

 バレンタインデーとはキリスト教の聖バレンタインにちなんだイベントで
欧米では恋人や親しい人にプレゼントを贈り合う日とされています。
バレンタインデーの風習は各国でさまざまですが、
チョコレートを贈るのは日本だけだそうです。



今日はバレンタインデーということで栄養科の皆さんが
職員の皆さんへと「手作りのブラウニー」を作ってくれました。

クルミの実がたくさん入っていて濃厚なチョコレートと
よくあいました。
美味しいおやつに職員のみんなも喜んでました。



人気ブログランキングへ

自動体外除細動器(AED)の講習会

 病棟の広兼師長を講師に医事課職員向けの
一次心肺蘇生法と自動体外除細動器(AED)の講習会を行いました。

まず、広兼師長から倒れている方を見つけた際の

1.意識の確認 (肩をたたく/呼びかける)
2.人を呼ぶ (119番通報の依頼/AED機器を持ってきてもらう等)
3.気道を確保 (額に手をあて、頭をそらす/顎の骨を指先で押し上げる)
4.自発呼吸の確認 (息を感じる/呼吸の音を聞く/胸の動きを見る)
5.心臓マッサージ (胸が3.5〜5センチ沈む程度/1分間に100回のテンポ)
6.AEDの使用 (機器からの音声指示に従う)

の一連の流れを説明いただき、その後、実際に職員が交代で実技を行いました。





実技を行った職員からは、心臓マッサージを行う際に予想以上に力がいるとの声が多く聞かれました。

広兼師長からのお話の中でも、たびたび挙げられていた、蘇生率は1分ごとに7〜10%するため
1分1秒でも早くAEDなどで対処することが重要であるということが強く印象に残りました。

緊急時には、この講習を生かす事ができるようにしたいと思います。



人気ブログランキングへ

ペースメーカーの勉強会

 
昨日、外部講師をお招きして、ペースメーカーの勉強会を行いました。

ペースメーカーの種類として
ペースメーカー(徐脈:ペーシング治療)
CRT-P(心不全:ペーシング治療)
ICD(頻脈:ショック治療、抗頻拍ペーシング)
CRT-D(心不全・頻脈:ペーシング治療、ショック療法)
の4種類があり、疾患や症状により植え込まれるペースメーカーが違い
それぞれの機器の説明から始まり
どのような症状に対して有効であるか、
どのような動作モードがあるのかなど
豊富な資料を基に教えていただきました。
(なお、当院では上記の4タイプ全て植え込みが可能です。)


また、日常生活を送る上での注意点についてや
植え込まれたペースメーカーに影響を及ぼす医療機器の
代表的なもの、例えばMRI撮影(核磁気共鳴画像法)などは禁忌であり
手術時に使用する電気メスは対極板の位置の確認や
CT撮影時も設定を変更する場合があるなどの説明があり
今後の業務に生かせる講義内容でした。





人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM