The32nd Live Demonstration in KOKURA(第32回 小倉ライブ)



またまた朴沢英成先生の話題ですが
2015年5月15日から17日に北九州市の西日本総合展示場で開催された
第32回小倉ライブに昨年に引き続きコメンテーターとして参加されました。



(中央が朴沢先生です)



PCI LIVE3(Young PCI operators)の様子。
心臓カテーテル治療中の映像を再生しながら
執刀された先生とディスカッションをしている場面です。
参加されている多数の他施設との比較、他科の治療との比較を
自由に議論しながら、安全で最適な治療法について
検討を行ったそうです。
朴沢先生、おつかれさまでした。



 
人気ブログランキングへ

TCTAP 2015に参加してきました



朴沢英成循環器内科部長が2015年4月28日から5月1日まで
韓国ソウルで行われたTCTAP(アジア太平洋経カテーテル心臓血管治療会議)
議長として参加されました。(公式ホームページは英文です)



昨年もパネリストとして朴沢先生は参加されていますが
アジアを中心に世界各国から心臓血管治療に携わる多くの方々が参加されるので
会話は全て英語。朴沢先生、議長役本当にお疲れ様でした。
(1番左に座っているのが朴沢先生です)





 
人気ブログランキングへ

定例勉強会(豚の心臓の解剖)



先日の定例勉強会では心臓の解剖学についての講義・実習がありました。

写真は豚の心臓を使っての実習です。
丁院長先生が心臓の各部位の構造を解説し、縫合を実演しています。

豚の心臓は人間の心臓に構造がよく似ているそうです。

普段は絵や写真や動画でしか見ることができない心臓の構造も、
実際に手に持って触ったり様々な方向から眺めたりすると
成る程こうなっているのか、とたいへん勉強になります。


野崎副院長がラジオ番組『健康 知りたい話』に出演します

nozaki02.jpg

当院の野崎直樹副院長が、ラジオ番組『健康 知りたい話』に出演します。

番組名 :『健康 知りたい話』
放送局 : ラジオ日本《AM 1422kHz》
放送日 : 4月13日(月) 〜 16日(木) 計4回
時 間 : 午前11:50 〜 12:00

テーマは『不整脈』について。
「不整脈の種類」(4月13日)
「不整脈に対する薬物療法」(14日)
「不整脈に対するカテーテル治療」(15日)
「不整脈に対するデバイス治療」(16日)

4月13日から16日まで4回にわたって放送されます。

もしラジオ受信機が手元になくても、いまはradiko.jpという
インターネットを利用して聞くこともできます。

お時間があれば是非聴いて下さい。

nozaki031.jpg


雨池先生が執筆されたCase Reportのご紹介

当院、循環器内科の雨池典子先生が執筆し
循環器内科部長の朴沢英成先生が監修された症例報告が
「Export Advanceの臨床使用における有効性」と
題して、全国の医療機関へCase Reportとして配布されていますので
ご紹介します。



今回は急性心筋梗塞で当院へご紹介され、緊急で心臓カテーテル検査を
行い、冠動脈に存在していた血栓を、血栓吸引カテーテルを用いて
治療を行った症例を紹介しています。



左上の写真でもわかるように、多量の血栓が吸引され
無事、血流が再開できました。

またCase Reportが発表されましたらご紹介します。



 
人気ブログランキングへ

Optimal PCI&Medical Treatment Conference

2014年11月27日(木) MSD株式会社本社セミナールームで開催された
Optimal PCI&Medical Treatment Conference
循環器内科部長の朴沢英成先生が座長として参加しました。

非常勤で時々当院へお越しになる東京女子医科大学病院の神島先生が
症例発表をされたということもあり、いつにもまして
活発な意見交換ができたとの事でした。

気がつけば5回連続で朴沢先生の記事ですが
次回はMSWの松本さんの記事をupしまーす。


 
人気ブログランキングへ

第6回東京CTO研究会に参加しました。



2014年11月13日六本木アカデミーヒルズで行われた
第6回東京CTO研究会に当院の循環器内科部長の朴沢 英成先生が出席しました。
朴沢先生はCTO-PCI症例報告のセッションで座長として参加しました。
約70人の先生方が参加し、活発な意見交換がなされ熱気溢れる研究会だったそうです。

朴沢先生お疲れ様でした。


 

かつしか循環器エキスパートミーティングに参加しました



2014年10月20日に浅草ビューホテルにて開催された
かつしか循環器エキスパートミーティング」に
朴沢循環器内科部長が講演者として参加しました。

『Coronary Interventionalistから見た抗血小板療法と抗凝固療法』の演題で
綾瀬循環器病院での現況と方針の報告を中心に講演を行いました。

講演後のディスカッションでは出席された先生方と
充実した議論が行われたそうです。



第12回仙台PTCAネットワーク・ライブデモンストレーションに参加しました



2014年10月17日-18日に仙台国際ホテル・仙台国際センターで開催された
第12回仙台PTCAネットワーク・ライブデモンストレーション
朴沢循環器内科部長がコメンテーターとして参加しました。

参加されたVideo Live Demonstrationの中で
優秀な症例発表にはSendai PTCA Network Awardとして表彰されると
あって、今回も活発な意見交換、議論がされたそうです。

10月20日に講師として「かつしか循環器エキスパートミーティング」に
参加されましたので、後日また当blogにupします。
お楽しみに。






 

第5回 心肺蘇生法(AED使用法)講習会

先日、9月24日(水)綾瀬循環器病院 4階カンファレンスルームにて、
第5回 心肺蘇生法(AED使用法)講習会が開かれました。
患者さんご本人、ご家族、お知り合いの方と多数の方に参加して頂きました。



まず、綾瀬循環器病院ICU看護師長 立和名による心肺蘇生法の講義があります。
皆さん真剣に話を聞いていらっしゃいます。



次に、傷病者を発見してから救急車が到着するまでの心肺蘇生法の流れを覚えます

上の写真は人形を使って心臓マッサージの練習しているところです。
心臓マッサージは正しい姿勢を保ち、テンポよく身体を動かさないと
すぐ疲れてしまいますので、正しい方法を身に付けて頂きました。

そして、正しい方法であったとしても一人で長時間続けるのは難しいので、
どうやって心臓マッサージを途切れなく継続させるかを皆さんで練習しました。



電気ショックの発生しない練習用のAEDを使って練習しているところです。
AEDがどんな動作をするか、使う人はなにをすればよいのかを覚えて頂きました。

参加して頂いた皆さんからは、「受講してよかった」「勉強になりました」
「倒れている人をみたら救命に協力したい」との感想を頂戴しました。

次回の開催は未定ですが、希望が多ければ定期的に開催したいと思います。
興味のある方は是非参加してください。

 


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM