沈丁花



病院の出入り口を通ると、そーっと漂う香りに気づきました。
沈丁花(じんちょうげ)の花の香りです。


駐車場のフェンス側にひっそり咲いています。
春の訪れを香りで実感させてくれる綺麗な花ですね。


ひなまつりのイベント食 2013年

 

今日の職員向け昼食は、ひなまつりのイベント食として、
・蟹ちらし寿司
・茶碗蒸し
・蛤のお吸いもの
・苺のレアチーズケーキ
という縁起物や旬の海幸・山幸揃った美味しい献立でした。

ちらし寿司は雛祭りの雰囲気溢れる可愛らしい食容器によそられおり、
栄養科職員さんの工夫のおかげで目も舌も楽しませてくれるお昼ごはんでした。



中学生職場訪問〜お礼のお手紙を頂きました


先日、当院に職場訪問にいらした中学生の皆さんから
お礼のお手紙を頂きました。

職場見学を通じて医療機関での仕事に興味を持って頂いたようで、
『医療関係の進路に進むことも考えてみようと思います』との
お手紙もあり、たいへん嬉しく思っています。

皆さん、お手紙どうもありがとう。
そしてこれからも夢に向かって頑張ってください。


広報誌 悠ゆう 第26号 2013冬号


綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニックの広報誌
「悠ゆう 第26号 2013年冬号」を発行致しました。

今回の特集は、心臓血管外科 遊佐 裕明医師による
『大動脈瘤のお話(1) 〜大動脈瘤について知る〜』と、
病院で週2回行っている朝礼での発表の1コマを再現した
『綾瀬循環器病院だより「朝礼」から』です。

綾瀬循環器病院、あやせ循環器クリニック1階受付にて
配布しておりますので、ぜひお手に取ってご高覧ください。

近隣の医療機関様には郵送での発送も致しております。
管理部又は地域医療連携室までご連絡頂ければ
発行時毎に発送致しますので、下記までご連絡頂ければ幸いです。

綾瀬循環器病院
TEL:03-3605-2811
担当:管理部・地域医療連携室

また、悠ゆうのバックナンバーは こちら でpdfファイルで公開しています。


中学生の病院見学

職場見学として、近隣の中学校から6名の生徒さんがいらしています。
院内の各所を回って、病院で働く職員の様子を見学してもらいました。
 

こちらは、網看護部長への質問タイムの一コマです。
どうして看護師になろうと思ったのか、看護師を目指したきっかけなどの質問を受け、
それについて網看護部長が真摯に答えているところです。

将来の夢や進路についてまだ手探りの段階かもしれない中学生のみなさんの為に、
自分の経験が少しでも参考になればと、丁寧にお話されていました。


第1回 職員パネル研修


綾瀬循環器病院では、職員向けの勉強会を定期的に開催しています。

ですが、職員によっては開催日が夜勤のため参加できなかったり、
お休みと重なったりするので、残念ながら全職員の参加はかないません。

そこで、職員用通路の壁にパネルと小テスト解答用紙を設置して、
職員が時間的余裕がある時に目を通して学んでもらおうという試みを始めました。
この方法ならば帰り掛けや昼休みなど都合のよい時間に学ぶことができます。

このように、病院では職員の能力向上を支援するさまざまな試みを発案し、
スタートさせていきます。


サザンカ

 

病院の入り口の花壇に咲いているサザンカです。
そろそろ花びらも散り始める頃かと思い、写真に収めました。

今の時期は天気も気温も不安定な日々が続きますね。
数日前に春の陽気が訪れたと思えば、今度は大雪の予想とのこと。

急な気温の変化に合わせて暖かい服装でご体調に気をつけてお過ごし下さい。


看護部通信 NO.6

 

今年に入って早くも一ヶ月経過しました。
寒い日はまだまだ続きますので風邪など引かないよう暖かくしてお過ごし下さい。

看護部通信6号が発行されました。
看護部では提案箱を設置して、職員からの提案に真摯に耳を傾けて対応し、
より良い職場環境を作り上げていくことを目指しています。


フットサルチーム『DC360』新ユニフォーム披露

 
写真は病院職員のフットサルチーム『DC360』のメンバーです。
院長先生も積極的に参加されています。
時間がある時に集まって練習や試合に参加して汗を流しています。

今年はユニフォームカラーを赤から白を基調としたデザインへ新調しました。

2013年も試合での勝利を目指して頑張ります。


遊佐先生が東京消防庁より消防総監感謝状を頂きました



心臓血管外科医 遊佐裕明先生が東京消防庁から消防総監感謝状を頂きました。

遊佐先生は、2012年12月31日に新宿の百貨店で心肺停止に陥って倒れた女性に遭遇し、
適切な容態観察と迅速な心臓マッサージを施しました。
その後、女性は都内の病院へ搬送され一命を取り留めたとのことです。

遊佐先生による衆人環視の中での冷静かつ適切な一次救命処置が、
大切な命を救うことにつながりました。


当院の先生が消防総監感謝状を頂くのは、2011年5月の田岡誠先生に続き二人目です。

当院では救急医療に力を入れているため、院外でも患者さんの命を救えたことは
たいへん喜ばしく、病院として誇りに思います。



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM