定期勉強会〜慢性心不全の病態と管理


今月の定期勉強会は循環器内科 高橋正彦医師による
「慢性心不全の病態と管理」についてです。

段々寒くなってくると心不全憎悪で救急搬送される患者さんが
増えますので、皆さん熱心にメモを取って講義を受けていました。


今回の講義では水分、塩分制限の必要性から
薬物治療の現状について、また両心室ペースメーカーの適応についてなど
多岐にわたっての講義内容でした。

今回も看護師を中心に臨床工学技師、薬剤師、理学療法士など
様々な職種が参観しての勉強会となりました。
これから救急搬送が多くなる、最も忙しい季節を迎えますが
最新の知識を定期勉強会で学び、チームワークで万全の体制で
安全な医療を提供していけるようがんばります。



 
人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM