熱中症に注意しましょう

 まだまだお盆休みの方も多いと思います。
出かける機会も多いと思いますが
今日も気温は30度を超えているようです。
熱中症には注意しましょう。

熱中症を疑う症状とは
・めまい、失神
・筋肉痛、筋肉の硬直
・大量の発汗
・頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感
・意識障害、痙攣、手足の運動障害
・高体温
などが上げられます。

日ごろから心がけておきたい事
・こまめに水分補給
・日傘や帽子をかぶる
・日陰を選んで歩く
・エアコンや扇風機を上手に使う
・打ち水をする
・すだれ、カーテンなど直射日光を防ぎ、風通しを良くする

またその日の体調に影響されるので、寝不足にならないよう気をつけたり
朝食はしっかりとるよう心がけましょう。

軽い脱水状態の時には、のどの渇きは感じません。
のどが渇いたと感じるときには脱水状態ともいえるので
暑いところへ出る場合は、あらかじめ水分補給をしておく事が大切です。

ビールなどのアルコール類は尿の量を増やし、かえって体内の水分を
排泄してしまうので水分補給は水やお茶、スポーツドリンクなどで補給しましょう。
汗をたくさんかいた場合は塩分も失われていますので、塩分の補給も必要ですが
高血圧や糖尿病のある方は主治医または管理栄養士に
夏場の水分補給についてご相談して頂くと良いと思います。

夏も後半になりました。まだまだ暑い日が続きますので
体調管理をしっかりと行い楽しく過ごしましょう。

当院は夏休みを交代でとっています。
海や山へ行き、日焼けして帰ってくるスタッフもいれば
実家でのんびりのスタッフ。はたまた初めての海外へなど
それぞれ充実した夏休みを満喫しているようです。
夏の思い出の話を休憩時間中にするのも楽しいですが
お土産のお菓子も楽しみ。いろいろな銘菓が食べられます♪



うさぎの形をしたみたらし団子です。京都に旅行に行ったスタッフからの
差し入れです。お昼休みにみんなで美味しく頂きましたー。




人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM