フウセンカズラが咲きました


今回はハーブガーデンのフウセンカズラについて紹介します。

フウセンカズラは7月から9月にとても小さく白い花を咲かせ
ホオズキのような丸い実をつけます。

名前の由来は実が風船のように見えるので
フウセンカズラと呼ばれています。
種にはハートの模様があることから
学名をCardioapermum halicanabum(心臓の種子)と
呼ばれています。

ツル性でよく茂ったときは非常に涼しげで
家庭の壁面緑化にも使われたりします。

風船のような実ができるのは8月から10月頃なので
その頃にまた写真を撮りUPしたいと思いますのでお楽しみに!!



人気ブログランキングへ

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM