定期研修会報告(心臓の解剖学)


当院では職員のスキルアップを目的に定期的に勉強会・研修会を開催しております。
外部の方をお招きする場合もありますが、通常は常勤医師が講師となり
毎月勉強会を行っています。
勉強会は看護師はもちろん、検査技師、放射線技師をはじめ事務員も参加できます。
循環器の専門病院として全部署のスキルアップを目指しています。


今回は心臓血管外科の先生全員による心臓の解剖学についての講義でした。
(豚の心臓を使っての実習です)
心臓カテーテル検査や芯エコーなどの検査画像としてはよく見ていた心臓ですが
実際にみてみると思ったより大きかったり、厚みがあったり
左室と右室の心筋の厚さの違いや、冠動脈の血管が実際に心臓をどのように
通っているのか、改めて確認が出来ました。 

人気ブログランキングへ

薬剤師と検査課の新入職員の方も先生の説明に、真剣に聞き入っています。
心臓の部位の説明のあとは、実際に人工弁や人工弁輪を使って
弁置換術や弁形成術、冠動脈バイパス術の模擬手術を行いました。


先生の指導に従って実際にメスで心筋切除を行ったり
縫合も体験し、皆さん実際の手術がいかに細かく、繊細な作業の
連続ということを実感されたようです。

今後も定期研修会・勉強会を実施し病院職員全体のスキルアップをしていき
よりよい医療を提供していきます。




人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM