スタッフ紹介〜ICU看護師長 泉さん


綾瀬循環器病院は12床のICU(集中治療室)を有し、日々救急医療に
力を入れています。12床の集中治療室は都内の大学病院と比較しても
病床数は多く、重症患者さんの受け入れを日々行っています。

当院のICUは救急医療に特化し、月に130台から140台の救急搬送を
受け入れし、2010年では年間約190件の開心術後の患者さんの看護に
あたっています。

昨年12月からICU師長となられた泉さんからのコメントです。

当院のICUは忙しい分、活気があり、若いスタッフが多く
開放的で笑顔の多い明るい職場です。



仕事はハードですが、救命医療にスタッフ全員で力を合わせてがんばっています。
人工呼吸器やIABP(大動脈内バルーンパンピング)
PCPS(経皮的心肺補助装置)など医療機器も扱うため
医師とME科と合同の勉強会も定期的に行い、レベルアップに努めています。

循環器科の看護は覚えることも多く、大変ですが
患者さんが重篤な状態からの回復していく姿を見ると
その分やりがいを感じます。これからも看護師1人1人が
パワフルに、やる気と責任感をもって仕事が出来るよう
心がけていきたいと思います。

 
人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM