グリーンカレーとサイドメニュー

今日は職員食堂のメニューをご紹介します。

 

最近、メニューに加わったグリーンカレー。

循環器内科 高瀬先生のお気に入りのメニューです。

 

〜管理栄養士よりコメント〜

グリーンカレーとは、香辛料やハーブをペースト状にして炒めて、

ココナッツミルクや魚醤(ナンプラー)で味を調え、緑のとうがらしで

辛みをつけたカレーです。見た目は緑ですが、とっても辛いカレーです。

 

グリーンカレーは特にルウやバターを使っていないので、低糖質、低糖質で

ヘルシーな料理です。

 

また、牛乳の代わりにココナッツミルクを使っているので糖分が少なく

代わりに必須脂肪酸が多いカレーです。特に女性にうれしい美肌、きれいな髪、

アンチエイジングに効果があるとされ、世界から注目されている食材になります。

 

更にカレーには香辛料が多く含まれていて食欲増進、冷え症、かぜ予防

疲労回復、二日酔いにも効果があります。


 

綾瀬循環器病院の職員食堂では主菜のメニューのほかに

サイドメニューを、いつも複数用意しています。

 

 

本日は鶏のから揚げ、野菜のドレッシング和え、かぼちゃのそぼろ煮でした。

他にもデザートや和え物、卵料理、サラダなどサイドメニューだけでも

バランスのとれたメニューが並びます。

 

 

最近、職員食堂前に、意見箱を設置し、さらに職員の要望を聞いて

栄養課のスタッフの方がメニューの改善に取り組んでくれています。

ボリュームも栄養も満点の職員食堂は職員さんに大人気です。



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM