定例勉強会(豚の心臓の解剖)


先日、毎年恒例となっている豚の心臓を使った解剖の
講義・実習がありました。

今年もたくさんの新入職員が入職し、みなさん真剣に先生方の説明を聞いていました。
写真は丁院長先生が心臓の各部位の構造を解説し、縫合を実演しています。



遊佐 裕明 先生です。
弁の構造を説明しています。



建部 祥 先生です。
心臓の血管である冠動脈の説明をしています。



田邉 友暁 先生です。
心室の構造を説明しています。



半沢 善勝 先生です。
大静脈から心臓と肺を経由して大動脈出ていく血液の流れを説明しています。


心臓の構造を実際に様々な角度から見て、触れて、
理解を深めることができる大変ためになる勉強会でした。


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM