七夕のイベント食 2014年



今日の職員向け昼食は、七夕のイベント食として、
・七夕そうめん
・冬瓜の蟹あんかけ
・紫陽花ゼリー
といった、定番ながらも彩り鮮やかなメニューでした。

〜 管理栄養士よりコメント 〜
七夕で食べる定番はそうめんです。
実は七夕にそうめんを食べるのは、千年も前からの行事食なのです。

節句に旬のものを食べて邪気を払ったり、一年の無病息災を願う風習が
ありますが、七夕の節句ではそうめんを食べる風習があります。

それから、素麺は天の川や織姫の織り糸に見立てることもできます。

−今回の栄養ポイント−
今回は、梅雨の時期はどうしても脱水や食欲低下になりやすいので、
そうはならないように考えて献立を作りました。

今の蒸し暑い時期は、そうめんのようなつるつるとした喉越しのよい
メニューだと食欲が無いときでも食べやすいと思います。
具材も多く使っているので、ビタミン、たんぱく質も補給できます。
紫陽花ゼリーは水分補給、ビタミン、ミネラルの補給になります。

ちなみに、そうめんは塩分が他の麺類と比べて多いので、
食べすぎには注意しましょう。
 


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM