19th CARDIOVASCULAR SUMMIT TCTAP2014

 2014年4月24日に韓国ソウル市にあるCOEXで行われた
(公式ホームページは英文です)
循環器内科朴沢英成部長がパネリストとして参加されました。
開催国の韓国をはじめ、日本,中国,台湾といったアジア各国から参加された
パネリストの先生方です。
(1番左に座っているのが朴沢先生です。)
今回は5名の方がこれまで施行した経皮的冠動脈形成術(PCI)手技の中から
難しい症例を選び発表し、選んだ症例の内容や発表の仕方、PCIのテクニックなどを
画像を見ながら10点満点で採点を行い最高得点を得た方に
「Best Challenging Case」が授与されるとあって
白熱した議論が交わされたそうです。
開催中の会話はすべて英語だったそうで、朴沢先生ご苦労さまでした。

人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM