ADATARA LIVE DEMONSTRATION 2013に参加してきました

2013年6月5日から6月7日に福島県の「ビックパレットふくしま」
開催されたADATARA LIVE DEMONSTRATION 2013
朴沢英成循環器内科部長がコメンテーターとして参加されました。


(写真中央が朴沢先生です)

星総合病院のカテ室と会場を中継で結び
冠動脈造影のDICOM映像を見ながら症例検討を行ったそうです。

より安全で、質の高いインターベンション治療を行うには
症例に応じて、速やかな判断が求められますが
経験を多数積まれた先生の手技を見るのはとても勉強になり
また座長の先生をはじめ他のコメンテーターの先生の
今までの経験を元にした率直な意見などが伺え
PCIライブデモンストレーションを通して得るものはとても多いとの事でした。


当院でも毎週CINEカンファレンスとして
上記の様に心臓カテーテル検査を行った患者さんの映像を見ながら
心臓血管外科の医師も参加しインターベンション治療と外科的治療
どちらが最良か、どのような手技を用いるかなど様々な視点から検討し
治療方針の検討を行っています。




人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM