定例勉強会(H25.4.15)〜心臓の解剖・バイパス術と弁置換術

 

先日の定例勉強会では豚の心臓を用いて解剖しました。

図や文字でだけでしか知らない心臓の部位の名称も、
実際に目で見て触るとより強く印象に残りました。

特に左心室の壁の厚さはかなりのものでした。


丁院長先生による冠動脈バイパス手術の様子です。



丁院長先生による大動脈弁置換術の様子です。

青と白の糸を交互にかけていき、最後に絞るようにして
代わりになる弁を設置します。

糸の色は結ぶときの目印にもなり、道具にも
いろいろな工夫がされていることが分かりました。

普段はめったに見ることのできない手術の様子を
間近で見ることができ、勉強になりました。



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM