定例勉強会〜心エコー所見の読み方

 
先日の定例勉強会では、検査科の中澤主任による
「心エコー所見についての読み方」についてでした。

エコーとは、身体に負担をかけることのなく内部の様子を観察できる検査で、
心筋の動き等を評価して心筋梗塞の病変がどこにあるのかということを、
おおよその予想を付けることができる優れた検査です。

講義では検査結果に使われる用語の解説をしたり、
実際のエコー画像を見ながら病変がどこにあるのかを
分かりやすく解説していただきました。






カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM