第27回日本不整脈学術大会で発表を行いました〜臨床工学技士 勝目さん


去る2012年7月7日(木)に当院の臨床工学技士の勝目さんが
発表を行いました。

以下勝目さんから発表内容を伺いました。

今回、日本不整脈学術大会にて

「ペースメーカーがイントロゲートできず、プログラマーに

リリースコードを入力し、リセット現象を解除した1例」という題目で

発表させて頂きました。


日頃からペースメーカー業務に携わっていますと

時に珍しい事例に遭遇いたします。

その時素早く対応しなければなりません。

今回その様な状況が起こり、当院でどの様に対応したのかを発表してまいりました。

私たちは、この様に情報を発信し、また情報を受信しながら

より良い医療が行える様に、日々努力を重ねています。


 

ペースメーカー外来も当院の臨床工学技士が行なっております。

何かご不明な点がございましたらご相談下さい。



人気ブログランキングへ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM