不整脈に対するカテーテル治療を行ってます


綾瀬循環器病院では循環器内科の野崎直樹先生を中心に
不整脈に対するカテーテルアブレーション
(高周波カテーテル心筋焼灼術:RFCA)を行っています。

カテーテル心筋焼灼術は電極カテーテル(細長い管)を血管を通し
心臓内の不整脈の原因となっている部分まで挿入し
高周波の電流で焼き切る不整脈の治療法の1つです。

治療対象となる疾患は
1.発作性上室性頻拍(PSVT)
  房室回帰性頻拍(AVRT:WPW症候群)
  房室結節回帰性頻拍(AVNRT)
2.心房粗動(AFL)
3.心房頻拍(AT)
4.心房細動(AF)などがあります。

アブレーション治療の利点は
1.開胸手術に比べ、患者さんへの身体的負担が少ない。
2.心臓内で原因となる部分を調べ、マッピングをすることにより(目印をつける)
 手術が成功すれば、根本的な治療となり長期間の内服や、頻繁な通院が
 不要となり患者さんの生活の質(QOL)の向上に繋がります。

リスクとしては
1.血管や心臓内に電極カテーテルを挿入し、心臓の筋肉を焼灼するため
 出血、血栓塞栓、血管や心臓の穿孔や
 房室ブロック(正常な心臓の興奮が障害される)など、合併症の危険性も
 ありますが、確率としては極めて低いです。


 

前面のパネルには様々な画像と情報がリアルタイムに表示され
常に患者さんの状態を把握しながら、不整脈の原因となる部分を
焼灼していきます。

不整脈の治療は他にもあり、患者さんの年齢や症状、心臓機能の状態
自覚症状など、患者さんの状態に合わせて治療法を考える必要があります。
不整脈でお悩みの方や、カテーテル心筋焼灼術について詳しく説明を
聞きたいという方は、担当医までご相談ください。

当院が初めてという方は、あやせ循環器クリニックで診察予約を承ります。
あやせ循環器クリニック 
TEL:03-3605-2117(予約センター)
TEL:03-3605-2821(クリニック代表)
までお問い合わせください。


人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM