節分の日〜イベント食

 

今日の昼食は節分メニューとして
・鰯の蒲焼
・白和え
・お吸い物
・節分豆(職員は白玉きな粉)を提供しました。

節分とは「季節の分かれ目」という意味で、立春の前日を言います。
由来は冬から春になる時期を1年の境とし、現在の大晦日と同じように
考えられていたためです。
また、豆まきは厄病などをもたらす悪い悪魔を追い払う儀式だそうです。

節分といえば豆まきですが、西日本では鰯を食べる習慣もあり
鰯の蒲焼となりました。甘辛いタレが好評でした。



人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM