接遇研修


あやせ循環器クリニックで医事課職員による接遇研修を行いました。

受付は最初に患者さんと対応する部門ですので
受付職員として相応しい心構え・態度・言葉使いに気を配り
患者さんの気持ちを第一に考えた柔軟な対応ができるように
定期的に接遇研修を行っています。

今回は、先ず部長と名誉看護部長から医事課職員としての
心構えについて説明を受け、職員として大切なのは
「心」「言葉づかい/態度」「優先順位を考えた柔軟な対応」が
必要であると説かれました。


次に職員の1人が患者さん役となり、受付のシュミレーションをそれぞれ行い
今の行動のどこが良かったか又はどこが悪かったかを考えつつメモを取り
目の前の患者さんに自分ならどう対応するかを考え意見交換を行いました。

新人職員は先輩から経験を踏まえた意見が出され、いろいろ気付くことが
あったようです。

これからも患者さんの気持ちに立って、丁寧な対応を心がけていきます。



人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM