ペースメーカーについての勉強会

 

先日外部より講師をお招きしてペースメーカーについての勉強会を行いました。
当院では年間50件以上の新規ペースメーカー植込術を行っています。

ペースメーカーは植込をした後、定期的にバッテリーの残量などを
チェックする必要があるため、当院ではペースメーカー外来を設けています。


ペースメーカー植込手術に使われる材料の一部です。
ペースメーカーは小型化が進み、500円玉より少し大きい程度で
重さも20gくらいのものもあります。


大きさの比較 左からペースメーカー、CRT−D、ICDです。


ペースメーカーチェックを行うときに使用する機械の
使い方や、チェックを行うときに見られる注意すべき波形など
実践的な講義内容でした。


人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ランキング

グーバーウォーク

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM