心房細動に対するアブレーションを行いました


野崎副院長による心房細動(common AFL)に対する
アブレーション(高周波カテーテル心筋焼灼術)が行われました。


Ensite(3Dマッピング)を使用しながら丁寧に焼灼が行われました。
発作性上室性頻拍も出現し6時間の手術となりましたが
無事終了しました。

 
人気ブログランキングへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

プロフィール

サイト

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM